不気味な色の夕焼けが北の空に

2008年7月28日午後7時02分

不気味な夕焼け

北の空が赤い

北の空が赤く一本の筋雲が

 

 

 

  不気味な茜色        北の空が赤い     一本の筋雲が・・・

 7月28日

 \仞邯の金沢市で集中豪雨。

 停滞前線に湿った空気が流れ込み、北陸地方では未明から局地的な激しい雷雨。

 金沢市中心部を流れる浅野川が氾濫。午前8時50分、2万余世帯、約5万人に対して避難指示が出された。

 金沢市医王山(いおうぜん)で1時間に54.5ミリを観測(金沢地方気象台)。浅野川の水位は午前7時40分に1.7メートルを超えると、その約40分後に決壊。短時間で床上浸水など大きな被害を出した。

 ⊃生融圈|算間に急激な川の水位上昇、児童ら4人死亡。

 神戸市灘区水道筋1丁目の都賀(とが)川で午後2時40分ごろ、急激な川の水位上昇により、大人1人と児童2人の計3人が流された(大人1人と子供1人は救助)。

 その後、河口付近で大人1人、子供3人が発見され、死亡が確認された。

 都賀川にかかる甲(かぶと)橋付近で、わずか10分の間で水位は1.3メートルもの上昇。

 I穎市では落雷による感電死1人

 

 そして前日の27日にも異常気象。

 福井県敦賀市港町で午後零時50分ごろ、突風が直撃、イベント会場にいた男性1人が全身を強打し死亡、9人が重軽傷。当時の最大瞬間風速は29.7mであった。

 そうした異常な気象状態の中での、不気味な夕焼け。阪神淡路大震災の時に、未明であるのに西の空、それも上空が異様な赤みを帯びていたと、震災にあった人物から聞いたことを思い出した。今のところ何事もなくよかったが、それでも何か巨大な災害がこの国を襲おうと、狙い定めているような気がしてならない。不安だ・・・。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング ON