修学院離宮ーー古都散策
後水尾上皇を巡る人物と建築物−−−1=修学院離宮・圓通寺・桂離宮・曼殊院 
(2009.2.23) 

 

昨年(2005年)11月の修学院離宮の風景である。晩秋の陽光に赤づいた紅葉の景色を水面に映す一瞬の姿に長い時間の移ろいを感じた。 

修学院離宮
浴龍池と上御茶屋・隣雲亭を望む
天下の三棚・中御茶屋一の間、霞棚
中御茶屋一の間にある天下の三棚のひとつ霞棚

宮内庁の方の丁寧かつユーモアに溢れた説明を聞きながら、洛北にひっそりと歴史を刻んできた名園に、しばし心と目を奪われた。