小泉施政5年間の総括――経済政策の無策

 

,砲發匹

 

 これから、小泉施政5年間の総括を具体的数字に基づき検証・評価していきたいと考える。小泉施政の五年間をある意味要約した数字を表にまとめてみる。「改革なくして成長なし」のスローガンは一時期この日本中に吹き荒れた。景気対策に財政出動を言おうものならば、非国民のような様相まで呈させた、その「スローガン」は正しかったのか。まず、内政面で問題になった経済面の数字を検証したい。

 

【小泉内閣の経済関係指標の推移】(主に年次経済財政報告より)

 

西  暦    00   01    02   03    04   05   06

内    閣  小渕・森  森・小泉  小泉    小泉     小泉   小泉     小泉

 

(円)

株最高値 20,833   14,529      11,979       11,161      12,163      16,344    17,563

同最安値  13,423       9,504      8,303         7,607      10,365      10,825    14,218

 

(兆円)

時価総額  353         291          243           309            354          522         505

国富      2,918       2,856       2,747        2,668         2,653       2,640   −

 

(兆円)

GDP    501.1 496.8        489.6        490.5         496.1       502.5  508.0

 

(%)

成長率    1.1      -1.0         -1.3   -0.2  1.6           0.6    1.3

 

(%)

完全

失業率   4.7  5.0    5.4    5.3   4.7    4.4        

 

(%)

消費者物価

指数    0.7      0.7   −0.9   0.3             0.0   −0.3     −

 

(%)

市街地地価

指数    5.8      6.3  −6.7  7.1            8.4   −7.1   −

 

(兆円)

国債発行 33.0   30.0     35.0     35.3     36.6     34.4   30.0

 

(万人)

雇用者数 5,356  5,369    5,331    5,335   5,355   5,393   5,472

 

(件)

企業倒産

件数    18,769     19,164      19,087       16,255      13,679       12,998       −

 

時価総額:東証一部株価  GDP:名目 GDP成長率:名目 

  国債発行: 新規財源債

 

次回は上表の数字を使い、具体的に論述したい。まずは小泉内閣の経済政策の実績が客観的に表されている数字にじっくりと目を通していただきたい。

 

い砲弔鼎