「 Arossa 」 渋谷・松涛店(グリル&ワインバー)

 

150-0046 東京都渋谷区松涛1-26-22

(井の頭線・神泉駅徒歩3分)

電話:03-3469-0125

営業時間:18:0002:00(LO 01:00

 
Great Australia Arossa」の渋谷・松涛店は井の頭線の神泉駅から徒歩3分のところにある。渋谷駅から来るには東急デパート本店を目指し、東急文化村の前を過ぎ山手通り方面へ真っ直ぐゆき、一つ目の五差路(左手にローソン)をTimes24の駐車場の看板を右手に見る筋を斜め右に入り、直ぐの所の左手にある(渋谷駅より徒歩約10分)。

arossa玄関

表札

一階カウンター

 

 

 

 

 

 

 レンガ造りの玄関には小さな階段を数段下りて入る。エントランス奥にはカウンターが見えるが、テーブル席は右手正面の階段を上った二階にある。

入口

二階テーブル席

アピタイザー

 

 

 

 

 

 

 「Arossa」は深夜に及ぶ営業時間を見ていただくとわかるが、ちょっと遊びなれた大人のお店である。だから、テーブルが満席になるのも、だいたい午後8時過ぎである。忙しいビジネスマンの打ち合せや気の置けない仲間たちが遅めの時間に待ち合せして、大人の熟成の時間を過ごす・・・、そんな粋でお洒落でカッコイイお店である。ふと目が合う他のお客に「同志」のような奇妙な親近感を覚えるから不思議だ。

 

 ここはオーストラリア産のワインとそれに適ったフランス料理・イタリア料理そして変わったところではオーストラリアのカンガルーやワニ肉が売りで、ボトルは常時3400種類の貯蔵を誇っているという。料理はアラカルトでオーダーしてもよいし、4、5人でいくときは、料理5千円のコースを頼んでおけば、Amuse(お通し)・Appeetizers(前菜)・Pasta(パスタ)・Fish(魚介料理)・Meat(肉料理)・DessertCoffeeと、結構、お腹一杯になる。

オーストラリアワイン

海老のオマールバターソテー

鴨モモ肉熟成コンフィ

 

 

 

 

 

 

 わたしはワインが進むほうなので5千円のコースはちょっと量が多過ぎて、二人で行くときなどは、前菜を二品ほど、それにメインを一つ注文し、二人でシェアして十分である。もちろん、味のほうは塩加減にうるさい(塩分規制)わたしにも適度な味付けである。ソースがやや(わたしには)濃厚に感じられるが上品な味わいは好ましい。

 

そこで気になるワインの値段だが、種類が豊富なだけあって自分の懐具合にあったものがオーダーできるから安心である。店員さんに「一番安くておいしい赤ワインを!」と、素人のわたしがオーダーしても快くボトルを選び、そして丁寧にワインの説明をしてくれる。そんな気の置けない大人の割り切り方のできるお店である。

 

もちろん、「今夜が勝負!」というときにも十分に「行ける?」いや、「イケル」店である。