脳卒中へのカウントダウン 

(脳出血発症3、4日目)

【妻の看病日記より】

これより、病気に関することを中心に参考となるものを日記より抜粋することにする。

 

2001.3.3(土)(ICUにて治療中)

 

 1240、特急にて病院へ。H(わたし)、ウトウトと眠る。昨日ほどうるさく腰痛を訴えず。まどろんでいる。夜もゆっくりねむれた様子。

 

 ベッドを30度上げる許可がおり、4時頃動かしてもらう。色々に姿勢がかえられ少し楽になった様子。3時半頃、(担当医の)S医師、Kインターンより状態を聞く。きわめて安定しているので、月曜日(5日)には一般病棟へ移動とのこと。差額ベッド代につき同意書提出。

 

 酸素の管は安定しているのでとれるであろう事。胃よりの管は明日にでも水を飲み下せるようだと、とれるとのこと。

 

 一般病棟では機械はとりはずし、血圧の確認で様子を見るが、一週間は安静の状態。その後、徐々に動き、リハビリを行っていくと同時に、高血圧治療を進める。

 

(会社の)F・M両氏からのお見舞い、お守りを見せる。(仕事の案件成就の)“祝勝会”の文字を見て少し涙ぐむ。〔つらいね!!〕

 

 昨日の新聞の記事を見たがる。新聞を忘れてくる〔失策〕。社長の偉大さ、強さ、そして勉強させてもらった事を話す。社長わざわざの見舞いについても感謝。気持ち的につらさがわかる。けど、これからも何度も感じるつらさと思うと、ただ、はげますしかない。

 息子、弟の事、気にかける。〔(見舞いは)いいといいながら待っているところ有〕

 今日はおとなしくねている事が多く、6時には帰っていいよという声。娘のこともあり、早目に出る。

 

 息子よりTel7時頃、弟と(病院へ)出かけた由。

 

 

2001.3.4(日)(ICUにて治療中)

 

 娘と2時過ぎに病院に着く。

 

 ベッドが50度まで起きて、胃液をとる管がはずれて、少し楽そう。氷とポカリを買いに行く。氷は少し口に入れてとかす。ポカリも吸い飲みで少し飲み下す。少しづつ良好。

 

 4時半頃少し動いたせいか、頭を動かすと気持ちが悪い(吐き気)と言う。看護婦さんに伝えるが、まだ(脳出血後)4日目で脳内のむくみのせいだろう、今しばらく安静が必要とのこと。特に異常な状態ではないとのこと。

 

 弟、4時前に来て、4時半頃帰る。

 

 

(12)につづく

,砲發匹

 

PJニュース.net

PJ募集中!

人気ブログランキングへ

 

脳疾患治療の実力病院―日経病院ランキング

世界一やさしい脳卒中にならないための本世界一やさしい脳卒中にならないための本

脳卒中患者の機能評価脳卒中患者の機能評価

動画で学ぶ脳卒中のリハビリテーション動画で学ぶ脳卒中のリハビリテーション