昨年は7月に左足はく離骨折で、蓼科の夏を経験することなく、秋を迎えた。


今年は、蓼科の夏を思う存分に楽しみたいと計画を練るが、何かと忙しい家内のおかげで、結局は穏当な蓼科通いとなりそうだ。

蓼科の空

そんなこんなで、7月中旬、夏が到来した蓼科を訪ねた。

ビーナスラインと丘陵と夏雲

早速、ビーナスラインを走る。

ビーナスライン

エコーラインももちろん走る。

南諏訪ICへ

うしろに飛び去る田園風景・・・

蓼科に夏が来た

高原の円みを帯びた丘陵に浮かぶ夏雲・・・

雲が湧く

あぁ、今年も蓼科に夏がやって来た・・・


別荘を囲む樹林の緑もいちだんと深味を増している。ベランダ越しに緑の濃さが実感できる。

涼感

緑陰という旋律にわが身をゆだねる・・・

緑陰

涼感という薄絹が全身を覆いつくす・・・

夏樹の緑が目にまぶしい

その高い梢の隙間を縫って、夏光が射し込んで来る。

夏光

強さと優しがないまぜとなった蓼科の夏。いよいよ、本番である!