彦左の正眼!

世の中、すっきり一刀両断!で始めたこのブログ・・・・、でも・・・ 世の中、やってられねぇときには、うまいものでも喰うしかねぇか〜! ってぇことは・・・このブログに永田町の記事が多いときにゃあ、政治が活きている、少ねぇときは逆に語るも下らねぇ状態だってことかい? なぁ、一心太助よ!! さみしい時代になったなぁ

謎の鳥

「謎の鳥」はサル!!

 鳩山内閣が発足してしばらくして、2チャンネルだったか、「謎の鳥」という話が、一時期もてはやされた。

 先日、ある先輩と呑む機会があった。その時、「謎の鳥」もそろそろ、引退してもらわぬと、国益がどんどん毀損されると、嘆き合っていた。

 その時、先輩が「謎の鳥」の正体もその後、ずいぶん増えて、わけがわからなくなったと、ご自身で考えられた「謎の鳥」の正体を後日、メールでいただいた。ご本人の了解を得ているので、ここで紹介する。最後だけが、私が付け加えたものである。「鳥」ではなかったとは、本当に最後まで、お騒がせな生き物ではあった。


『謎の鳥』

  

日本には「謎の鳥」がいる。その正体は、よく分かっていない。


 中国人には〈カモ〉に見えるという。

アメリカ人には〈チキン〉に見えるという。

そして、ヨーロッパ人は〈アホウドリ〉だという。

また、途上国の人々は〈()ツル〉だと見ているらしい。



人に何か言われるとすぐに考えが変わるので〈カザミドリ〉
ではないかという人もいるが、色々約束しておきながら〈ウソ〉ばかりで、日本の良識者は〈サギ〉以外の何者でもないと憤っている。


 棲息地の汚沢(オザワ)に映ったその姿の〈カッコウ〉は悪く、
同じ汚沢の盟友の言葉を〈オウム〉返しするので、裏から操られた鵜飼いの〈ウ〉ではないかという人もいる。


〈(お)フクロウ〉
から税金も払わずこっそり貰った大金で、

〈オシドリ〉を真似て派手な嫁さんとお手々つないで遊びまわっている。

 
身体検査をしてみれば、〈メジロ〉から巣立った盟友共々〈カラス〉のように真っ黒だったが、釈明会見では〈キュウカンチョウ〉になり、「秘書がやった、〈ワシ〉は知らん。秘書がやった〈ワシ〉は知らん。」と、〈タカ〉をくくっている。

 
可哀想なその秘書は司直の網にかかり、〈キツツキ(傷つき)〉、打ち捨てられた。

その鳥自身は、自分は〈ハト〉だと言い張っている。

しかし、私は、その鳥は日本の〈ガン〉に違いないと思っている。


 〈ガン〉だと思っていた「謎の鳥」が 、昨日、「私は〈サル〉」と言って、官邸を後にした。

 さんざん「謎の鳥」だの、「私はハト」だのと嘘をつき通し、世の中を騒がせてきたが、「鳥」ではなく、まさか枝から枝へ飛び移る「サル」だったとは・・・。

 そう言えば、「自民党」「さきがけ」「民主党」と飛び移ってはいたが・・・。



             ― 詠み人知らずー

遅過ぎた鳩山首相退任5

 6月2日、鳩山首相がようやく退任を発表した。両院議員総会での退任挨拶で、また、ずいぶんと無責任な、自分が負うべき責任の意味が分かっていない、能天気な言葉を発した。「ただ、残念なことに、そのような政権与党のしっかりとした仕事が、必ずしも国民の皆さんの心に映っていない。国民の皆さんが徐々に聞く耳を持たなくなってきてしまった。そのことは残念でならないし、まさにそれは私の不徳の致すところ」だと・・・。

 なんか国民が首相の言葉をしっかり理解し、受け止め切れなかったのが悪いとでも、言っているかのようである。

 子ども手当て、農家の個別所得補償、高校授業料無償化といった「素晴らしい」バラマキ政策を行なっていたのに、国民の理解力が足りず、その良さが分らぬままマスコミの声に愚かな民が煽られて、退任に追い込まれたのが無念でならないと、言わんばかり。

 そう、この鳩山という人物は、最後までKYどころでない、事の実相を見極めることのできぬ男であったことを、恥ずかしげもなく、さらけ出して退任するはめになった。

 日米間の信頼関係をぶち壊し、沖縄の人々の心を弄び、傷口に塩を擦り込むようにして、いろんなことをこの八か月余で滅茶苦茶にしてしまった。その修復は並大抵のコストと時間でも解決しないという、懺悔と反省の欠片もない、あの寸豪の軽さの言葉であった。

 まぁ、それが分かる人物であれば、そんな器量で首相、いや、政治家になどそもそもなっているはずはなかったのだ。国家にとって国民にとって、一人の人物の大きな勘違いが、こうも簡単に国益を大きく毀損するのだと、ずいぶんと高い授業料を払って教えられたものだ。

 そう言えば、「謎の鳥」が日本にいると、一時期、ネット上で話題になったことがあったが、結局、自分を「ハト」だと言い張った鳥は、最後の「トキ」を迎えたのだと思うと、結局、やはり、「謎の鳥」は「謎」のままで終わったのかも知れない。
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

彦左衛門

livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ